今日は、墓石設置工事です。
それでは早速・・・
  
 ひとつひとつ石材の位置を決め
 設置していきます。






 石を上に積み上げるときは
 墓石用免震ゲルを施工します。
 
※免震ゲルは、免震(吸震)といわれる効果を持ち
 セメント・接着剤・心棒を通すなどこれまでの
 地震対策では成し得なかった高い性能を確立しています。


 石材の結合部に防水・化粧のため
 石材用接着剤を目地に込めていきます。





 汚れやコーキングのはみ出し等がないか
 最終の確認を兼ねて掃除します。





 完成です。
 お客様への引き渡しです。
 石のセガワは「10年保証」です。
 また、新しくお墓を建てた方の納骨は
 お手伝いをさせていただいております。


4回にわたりお墓の工事を紹介させていただきました。
簡単な紹介でしたが、大体の手順についてはわかっていただけたでしょうか・・
花巻・北上・盛岡南のお店それぞれにもっと詳しく説明したものも用意しております。
ただ今「お墓相談会開催中」です。
この機会に是非、ご来店ください。
お待ちしております。



 

申し訳ありません。
また遅れてしまいましたごめん

 モルタルを敷き、水平器を使い正しい位置を
 確認しながら部材を設置していきます。






 石と石の組み合う部分は、ステンレス製の
 補強金具でしっかりと固定します。






 骨棺を設置し周りを砕石で埋めて固めます。







 石材の統合部に石材用接着剤を流し込みます。



 これで外柵の完成です。




次の工程は「墓石設置工事」です。
それでは、また明日・・・・


 

おはようございます。
1日、遅れてしまいましたごめん
申し訳ありません。

では、前回の続きから・・・

 基礎を強化します。
 ひび割れを防ぎ、強度をあげるため
 鉄筋を配します。



              
 骨棺の入る位置と水抜き穴の位置を決め
 隙間のないようにコンクリートを
 流し込みます。




 基礎の完成です。





続きは、来週の月曜日にご紹介します。


 

本店のセガワです。
今日は、とても暖かいです。
この暖かさで桜も一気に咲くのではないでしょうか・・
今週末はお花見のピークになりそうですねさくら

さて松園霊園の新区画にも少しづつお墓が建ち始めました。
石のセガワでも現在何区画かの工事をさせていただいております。
ご用命いただいたお客様、ありがとうございます。

今回はその中の1件のお墓が建つまでを何回かに分けて
ご紹介させていただきたいと思います。

 更地からのスタートです。




 墓所全体を掘削します。




 土地それぞれの地盤にもよりますが
 30センチほど掘ります。



 砕石を敷きます。



 転圧器「ランマ」で地盤を固めていきます。
 お墓が建つには、固くてしっかりした地盤が
 不可欠です。

今日は、ここまでです。
また明日、続きをご紹介します!



 

DSC_0409.JPG

おはようございます!!
社長の瀬川です\(^^)/

まだまだ寒い日が続きますが、風邪引かないように頑張っていきましょう!!


さて、当社は県内最大級の自社工場を有しています。

最近では海外工場で生産することも多くなりましたが、岩手県産高級白みかげの『姫神小桜』を中心に自社加工も行っております。

安倍政権誕生と共に円安傾向が顕著になり、輸入品が多数を占めている墓石業界も今年は値上げが必須の状況です!

そのような状況もふまえ、当社では今年、国産品を増やしていきたいと考えています。
輸入品と国産品の値段の差が縮まってくるのです。
国産石材で墓石を建てるチャンスです!

特にオススメなのが、やはり岩手県産『姫神小桜』

展示品を多数展示しております!!(*^^*)

是非見にいらして下さい!




1

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other