皆様、こんにちは!

 

 

「彼岸入りしたこともあって、

お墓掃除をされている方を

多くみかけた」と、

墓地確認から戻ってきた

営業マンが話していました。

拭き掃除イラスト

 

今回は、お墓掃除のポイントに

ついてお伝えいたします。

 

======

 

全体をきれいな水で洗い流すか、

柔らかいスポンジやタオルに
水を含ませて丁寧に汚れを

とるように拭いていきます。
 

 

特に春先は、花粉や土ほこりが

付いて汚れていると思います。

 

 

もし汚れが固まっていたら、

無理にゴシゴシ拭いたりせずに、

その部分によく水をかけて

汚れが柔らかくなってから

拭いて下さい。

 


汚れをよく落とそうと、
洗剤を使ったり金属製のタワシや

ブラシなどを使うと、

石にシミができたり

傷がつく原因になります(T_T)

 

 

 

ステンレス製の線香立てや

線香皿も水洗い可能ですが、

仕上げに乾いたタオルで

水気を取るように拭くか

乾燥させてから使うことを

お忘れなく・・・。

 

 

水気が残っていると、

せっかくお供えしたお線香が

消えてしまいます(T_T)

 

 

ステンレス製の花筒も

石の花立から取り外して

洗うことができます。

 

 

柄付きスポンジやブラシがあると

お掃除しやすくて便利です。

 

 

お墓の掃除で大切なことは

適した掃除道具を使って

基本的なお掃除をすることです。

 

 

======

 

 

もしも、

日頃のお掃除では取れない

気になる汚れがありましたら、

お気軽に石のセガワにご相談下さい。

 

 

 

 

北上支店・事務 キクチ

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other